ドローンの販売をテスト飛行済と録画記録で行ってきました

MATRICE600-PRO /Gimbal ZENMUSE Z15(sonyA7/eos5D/pana GH4、選択)/組み立て飛行テスト 一式付きで納品

793,507円(税込)

M600Pro 機体 充電器、バッテリー6個、 GIMBAL Z15(sonyA7、PANA GH4、eos5D、選択)
組み立て費、設定、テスト飛行ビデオ 一式、運送保険付きで送付 一式 793,507円(税込)
IOC各種飛行、グランドステーションはじめ、アクティブトラック、POIなどプログラム飛行が可能。安定性は、最高水準です。
プロフェッショナル向け空撮プラットフォーム
Matrice 600 Pro(M600 Pro)はM600からすべての技術を継承しています。M600 Proではさらに飛行性能および積載量も向上しています。アームとアンテナはあらかじめ組み込まれているため、セットアップ時間は短縮され、システムもモジュール構造のため追加モジュールの取り付けが容易になっています。機体にはA3 Proフライトコントローラー、Lightbridge 2 HD伝送システム、インテリジェントバッテリー、バッテリー管理システム等のDJIの最新技術が搭載されています。すべての Zenmuseカメラとジンバルに互換性があります。またサードパーティのソフトウェアやハードウェアと完全に統合できるため、M600 Proはプロフェッショナル向けの空撮や産業用途に最適です。推進システムは防塵なので、保守管理が簡単です。さらにモーター自体が冷却する設計になっており、長時間の安定飛行を実現します。M600 Proは現行の Zenmuseカメラとジンバルに互換性があります。M600 Proは最大ペイロード6kgで、Ronin-MXジンバル、DJI Focus、マイクロフォーサーズシステムからRED EPICまでの幅広いカメラに対応します。 M600の飛行時間は従来モデルより向上しており、3.5km*の長距離伝送を実現します。総合的なバッテリー管理システムとは、6個のインテリジェントバッテリーのいずれかがオンまたはオフになれば、残りのバッテリーも追随するということです。バッテリー管理システムは飛行中すべてのバッテリーを監視し、1つのバッテリーに異常が発生した場合でも安全に着陸できるようになっています。インテリジェントバッテリーでない従来のバッテリーと比較して、M600 Proのバッテリー管理システムは安全性を強化するとともにメンテナンスも容易にしています。バッテリーは持ち運べるように設計されています。M600 Proの標準充電器は6個のすべてのバッテリーを同時に充電でき、作業効率を最大限に高めています。